落葉樹 アーカイブ | ノエル 一宮店 愛知県の外構設計・
デザイン事務所
落葉樹 アーカイブ | ノエル 一宮店 愛知県の外構設計・
デザイン事務所

plants

ハナミズキ ~近日更新予定~

街路樹として見かけることが多いハナミズキは、シンボルツリーとしても非常に人気の落葉樹です。
4~5月頃に咲く花(正確には葉が変形した「苞(ほう)」ですが、ここでは花と表現します)は圧巻。白、ピンク、赤とあり、枝一杯に広がる様子はお庭を華やかに彩ってくれます。
秋の紅葉も美しく、小さな実もなり、非常に鑑賞価値の高い樹木です。木自体のシルエットも美しく、落葉樹でありながらもスリムで端正な樹姿を楽しめる庭木です。

アオダモ

美しい樹形が特徴的な落葉樹で、和にも洋にも合うアオダモは、ノエルでもシンボルツリーとしてよくご提案しています。
細くしなやかな幹が曲線を描くように伸び、葉も密になりすぎないので、とても爽やかな印象になります。暑さや寒さにも強く、放っておいても樹形が美しくまとまり、病害虫にも強く育てやすいのもポイント。
春に咲く白い小花も可憐で美しく、秋には紅葉もし、四季を感じられる美しい樹木です。

カエデ(モミジ)

落葉高木で切れ込みのある葉をつけていますが、常緑性のものや切れ込みのないものもあります。
切れ込みが深く数が多いものをモミジ、浅く少ないものをカエデと呼んでいます。
紅葉がきれいなので、シンボルツリーとして植えることで四季を感じることができます。

コハウチワカエデ

モミジへの憧れはあるけど、和風になりすぎるのもちょっと違う…そんな方ぜひオススメしたいのが、このコハウチワカエデです。
葉の切れ込みが浅く、赤ちゃんの手のひらを広げたような丸みのある葉はとても可愛らしく、鋭い切れ込みのイロハモミジ等と比べても純和風になり過ぎません。
樹形も根元から何本かの株が出ている「株立ち」樹形であれば、よりナチュラルな雰囲気が演出できます。
イロハモミジなどは鋭利な葉が凛とした上品さを感じさせますが、コハウチワカエデの葉は丸みを帯びた優しい印象になります。
丈夫で育てやすく、成長スピードが緩やかで、放任しても5m前後に収まるのもお勧めな理由。

ライラック

ライラックは洋風のお庭にしたい場合や、青系の花木のシンボルツリーを使いたい場合に最適な植物で、春に美しい紫色または白色の花を咲かせる落葉性の低木または中高木で、紫色の花が多く、花は穂状に咲き甘く香り高いです。
寒さには強く、夏の暑さは得意ではありません。全体的に手間が少ないため比較的育てやすく、長く楽しめる植物です。
品種によっては鉢植えでの栽培も可能で、庭のアクセントや生垣、シンボルツリーとしてもよく用いられます。