ヤシ アーカイブ | ノエル 一宮店 愛知県の外構設計・
デザイン事務所
ヤシ アーカイブ | ノエル 一宮店 愛知県の外構設計・
デザイン事務所

plants

ワシントンヤシ

リゾートといったらコレ!と言うくらい定番のワシントンヤシ。手のひら状の大きなグリーンの葉と葉周りにできる白い繊維が特徴的で、存在感はバッチリです。
リゾート、南国風のお庭にぜひおすすめしたい樹木。ココスヤシ程ではないですが、こちらも幅を取るのと、環境が良ければ20m程になるので、植え付け場所には注意が必要。
植えてしまえば、年に1~2度、枯れ葉を落とす程度でお手入れも楽ちん。実も食べることができ、白い花も咲きます。


フェニックス(Phoenix)

トロピカルムードを演出するのに欠かせないヤシの仲間で、アジア、アフリカの熱帯・亜熱帯地域に約17種があります。
別名カナリーヤシと呼ばれるこの品種は、耐寒性が強く直立した幹の上に羽状の葉を四方に広げる姿はとても雄大で、迫力があります。
最長15m前後にもなる樹高と、5m以上も弓状にしなる長い葉。その樹形は、鳥が羽ばたいている姿を連想させます。

ココスヤシ

お庭にあると一気にリゾート感が演出できるココスヤシ。近年はリゾートガーデンの人気が高まることによって、注目されている植物のひとつです。ヤシというとビル3~4階ぐらいの樹高をイメージしますが、このココスヤシは樹高より何より悠然と広げたゴージャスな葉張りと迫力満点の幹が特徴的です。
メンテナンスが大変そうと思う方も多いと思いますが、意外にもこのココスヤシ、耐寒性がとても高く、ヤシの中では小型の部類に入ります。しかも病害虫にも強いとあって見かけほど手がかかりません。

ココスヤシ(Cocos nucifera)

ココスヤシ(学名: Cocos nucifera)は、ヤシ科(Arecaceae)に属する常緑高木で、熱帯地域が原産です。その特徴的な姿と多用途な果実から、庭木や観葉植物、さらには農産物としても広く栽培されています。美しいシルエットと耐久性の高さが魅力で、リゾート地や庭園のシンボルツリーとして人気があります。この記事では、ココスヤシの特徴や育て方、具体的な庭での活用方法について詳しく解説します。