おすすめの植物 アーカイブ | ノエル 一宮店 愛知県の外構設計・
デザイン事務所
おすすめの植物 アーカイブ | ノエル 一宮店 愛知県の外構設計・
デザイン事務所

plants

ココスヤシ ~近日更新予定~

お庭にあると一気にリゾート感が演出できるココスヤシ。近年はリゾートガーデンの人気が高まることによって、注目されている植物のひとつです。
ヤシというとビル3~4階ぐらいの樹高をイメージしますが、このココスヤシは樹高より何より悠然と広げたゴージャスな葉張りと迫力満点の幹が特徴的です。
メンテナンスが大変そうと思う方も多いと思いますが、意外にもこのココスヤシ、耐寒性がとても高く、ヤシの中では小型の部類に入ります。
しかも病害虫にも強いとあって見かけほど手がかかりません。

シラカバ ジャクモンティ ~近日更新予定~

白樺の木は白い幹肌と、すらっとした樹形が美しく、さわやかな高原の雰囲気を演出する庭木です。
非常に魅力的な樹木ですが、本来暖地や若木だと幹が白くならないのですが、幼苗でも幹が白いシラカバとして登場したのがジャクモンティーという品種です。
白い幹に新緑のグリーンのコントラストが魅力的。秋の黄葉も美しく、観賞価値が非常に高い落葉樹です。

ハナミズキ ~近日更新予定~

街路樹として見かけることが多いハナミズキは、シンボルツリーとしても非常に人気の落葉樹です。
4~5月頃に咲く花(正確には葉が変形した「苞(ほう)」ですが、ここでは花と表現します)は圧巻。白、ピンク、赤とあり、枝一杯に広がる様子はお庭を華やかに彩ってくれます。
秋の紅葉も美しく、小さな実もなり、非常に鑑賞価値の高い樹木です。木自体のシルエットも美しく、落葉樹でありながらもスリムで端正な樹姿を楽しめる庭木です。

ヤマボウシ ~近日更新予定~

春には花、夏には瑞々しいグリーン、秋には果実と紅葉、一年を通して楽しめる魅力的な庭木です。
花のように見えるのは本来の花弁ではなく、総苞片(花のつけ根の葉)というもの。(以降、花と表現します)
花付きが良く、鑑賞期間が長く非常に鑑賞価値の高い樹木です。
8月から9月にできる赤い果実も魅力的で、甘く生食できます。

イロハモミジ ~近日更新予定~

モミジといえばこちらを想像する方が多いのではないでしょうか。
春には若葉と小さな花、夏は青葉、秋には紅葉と、四季を通じて美しい姿を見せてくれる庭木です。
日本庭園には欠かせない庭木と言っても過言ではありません。
近年和風のお庭だけでなく、モダンや洋風のお庭にも採用されることが増えてきました。

シマトネリコ ~近日更新予定~

小さくツヤのある美しい葉と、風になびく軽やかな樹姿が魅力的な常緑樹。
シマトネリコは、繊細な枝にみずみずしい柔らかな葉をもち、誰がみてもナチュラルで好印象。樹形も美しく、初夏に咲く白い小花も魅力的で、家の顔となるシンボルツリーにうってつけの木です。
とても丈夫で育てやすい反面、生長がとっても早く剪定をしないで放置すると、植え付け数年で2階の高さくらいまでに生長するので要注意。それと、種もつけるので、気付いたらシマトネリコが増えてた!なんてことも。

カクレミノ~近日更新予定~

数少ない日陰や反日蔭で育ち、かつローメンテナンスな常緑樹。暗い日陰や、湿った土壌など条件の悪い場所でも育つ強健な樹木です。
成長しても枝があまり横に張らないため狭い場所での栽培に向いています。
葉が艶やかな緑色とカエデのような葉形が特徴で、見た目もとっても素敵で、縁起のよい木として庭に植えられます。
和風テイストの庭はもちろん、洋風または和洋折衷の庭などさまざまなデザインにも合わせやすい庭木です。

アオダモ

美しい樹形が特徴的な落葉樹で、和にも洋にも合うアオダモは、ノエルでもシンボルツリーとしてよくご提案しています。
細くしなやかな幹が曲線を描くように伸び、葉も密になりすぎないので、とても爽やかな印象になります。暑さや寒さにも強く、放っておいても樹形が美しくまとまり、病害虫にも強く育てやすいのもポイント。
春に咲く白い小花も可憐で美しく、秋には紅葉もし、四季を感じられる美しい樹木です。

オキザリス

オキザリスは世界に800種以上広がり、日本には約30種が存在します。成長すると5~15㎝ほどの草丈になり、花の咲き方・色・葉の形など変化にとんでいます。開花期や生育環境も品種により異なります。多くの場合耐寒性があり比較的育てやすい品種が多いです。花の咲く時期は、四季咲き・夏咲き(冬に休眠)・冬咲き(夏に休眠)と品種によって変わります。直射日光が当たらないと花が開かないので、曇りや雨の日は花が開かないという特性を持っています。

オリーブ

オリーブはその美しい樹形と色鮮やかな浅緑の葉が魅力的で、非常に人気の常緑樹です。オリーブの葉は、表がスモーキーで乾いた色をしている一方で、葉裏はシルバーのような色味をしています。
その葉の両面のコントラストが大変美しく、オリーブの木一本でおしゃれな雰囲気が演出できることや、その魅力的な葉が一年中茂っていることが人気の理由の一つ。
他にも、花や実がなったり、実を食用にしたり、性質が強く育てやすいことなども、オリーブの木の魅力に挙げられます。