2020年四国化成全国デザインコンテストにて入選しました。

こんにちは、愛知県一宮市の外構設計デザイン事務所ノエルです。
ブログのほうでもご紹介させていただきましたが、この度四国化成さんの全国デザインコンテストにて入選しました。
四国化成ページ

事前に内定のお話はいただいていましたが、この度無事に発表されましたのでご報告いたします。
外構を専門とするノエル一宮店ですが、このような内装のデザインコンテストでも受賞できるのは嬉しい限りです。
一つの分野にばかりこだわると他の分野が疎かになりがちであり、デザインという幅広いテーマを取り扱う職業においては死活問題とされますが、このような別分野での活躍を評価していただき光栄です

内装 和室 茶室

内装 和室 茶室

内装 和室 茶室

内装 和室 茶室

内装 和室 茶室

インテリア・内装といった分野には外構デザインと同じ考え方が多少用いられるため、幾つかの知識の流用は可能です。
リピーター様のみ内装工事も対応させて頂いております。
その学びが後々内装の分野のみならず外構の分野にも活きたため、こうした新たな挑戦は自分の技術を磨く上でもとても重要なことなのだと感じました。

さて、具体的な施工内容のご紹介です。
入選した案件では内装の全面リフォームをご提案させて頂きました。
建物をスケルトンにし、使えない柱は入れ替え、フルリフォームという大がかりなリフォーム内容となっています。
老朽化対策とリフォームしたという実感を得られるように、あえて根本的な部分にも手をつけさせていただきました。

図面設計と内装デザインを一から丁寧に進めていき、外構で行うのと同じようにプランを発案しました。
シンクには弊社の外構でも多く採用しているボードを使用しております。細かく全部切り詰め収納にしました。
全てにおいて素材に強くこだわっており、天然資材は材料の下見から立ち合い選別しました。
建物は木造で格子なども全て天然の木材を使用しプレカットしています。ナラ材で統一したデザインです。

ご覧いただいてもわかりますように、テーマ性と統一性、そしてモダンと和風の調和を意識したつくりとなっています。
モダンな要素というのは外構においてもそうですが、リフォームの際に付け加えると非常に『一新された感』が出てくるテーマとなっています。
元々純和風や純洋風といった外構・内装でもモダン要素を付け加えると印象が大きく変化するので人気のプランとなっています。

とはいえ元々のテーマ性を重視したい方も多くいますので、その場合は純和風のまま、純洋風のままといった対応を取っていきます。
デザインにはどれが正解ということもありませんので、このあたりはお客様やその建物の雰囲気などに合わせて対応していくことが多いですね。
リフォームはデザインの一新だけでなく、耐久性の向上や気分の入れ替え、セキュリティの向上や新しい要素の追加などが行えるのが魅力な点です。

今回は内装リフォームのご紹介となりましたが、ノエル一宮では外構のリフォームも多く提案しております。
新型コロナウイルスの影響もあって中々慌ただしい世の中となっておりますが、ノエルでは感染対策を万全にして最大限の安全配慮とともに対応しています。
外構や内装のリフォームをお考えの方はぜひノエル一宮にお問い合わせください。
どなたでも丁寧に対応いたします。よろしくお願いします。

PAGE TOP