外構植栽図鑑『サカキ』濃い緑色でワンポイントでも存在感を発揮!サカキの植栽における特徴とは |ブログ|株式会社ノエル 外構植栽図鑑『サカキ』濃い緑色でワンポイントでも存在感を発揮!サカキの植栽における特徴とは |ブログ|株式会社ノエル

ノエル岐阜店

blog

外構植栽図鑑『サカキ』濃い緑色でワンポイントでも存在感を発揮!サカキの植栽における特徴とは

外構植栽図鑑『サカキ』濃い緑色でワンポイントでも存在感を発揮!サカキの植栽における特徴とは

外構における『サカキ』の特徴とは?

愛知県一宮市で外構・エクステリアの設計デザインと施工を専門としているノエルです。
今回は外構における植栽の特徴について解説していきたいと思います。

サカキは濃い色の葉が特徴の植物で、関東では縁起の良い植物として知られています。
採用する場合は濃い色を活用してワンポイントでありながらも存在感のある植栽として活用したり、縁起の良い外構空間の演出として使います。
ポピュラーではありませんが癖が少ないので扱いやすい傾向にあります。

植栽の種別

常緑広葉樹・常緑高木

名称

サカキ、ホンサカキ、マサカキ

樹高

2.5m前後

開花時期

12~3月

植栽費用

適した環境・採用環境

濃い緑色で彩りたい庭
ワンポイントな植栽で緑をアピールしたいとき
縁起の良い外構テーマ

主な植栽可能地・原産地

関東~沖縄

害虫耐性・病気耐性

普通
特別病害虫に弱い樹種ではない。