名古屋市緑区にて新築外構工事の現地調査を行ってきました。 |外構デザインnoel一宮店

こんばんは。
愛知県の一宮市や名古屋市で外構業者をしているノエルです。設計やデザインでお困りの方はぜひご相談ください。

さて、今日は先日ご依頼受けました愛知県の名古屋市緑区にて新築外構のご依頼があったため、現場へ現地調査を行っていきました。
以前訪問したときも建物の建造が順調に進んでいましたが、再度現地調査へ行き進捗状況を確認しました。

愛知県の名古屋市ということもあって車通りも多い土地で、工事も大変だと思いますので下準備が重要です。
当然ながら、現地調査の際の確認は怠りません。
今回のご依頼ではシンプルモダンな外構になる予定です。
外構を依頼される方は現代風モダンをご希望される方が多いですね。

シンプルモダンの利点として、外構デザインの大きな失敗というのがとても発生しにくいというメリットがあります。
現代風デザインには無駄がなく、余計なものを追加する余地がないので「かっこ悪い!」なんてことにはなりにくいです。
なのでシンプルモダンをオススメさせていただくことが多いのですが、建物がヨーロッパクラシックなど古風なヨーロッパ調なのにモダンな外構を用意するのはあまりよくありません。

統一感を意識して建物の調子にあわせたデザインをご提案させていただきますので、外構のデザインや設計でお悩みの方はぜひ私たちノエルへご相談ください。
高低差もあり難しい現場ですが樹高や樹形に拘ったイロハモミジなどを入れる予定です。
四季を反映するイロハモミジはエクステリアにおけるシンボルツリーとして古くからとても人気の樹種です。
モダンから和風まで幅広く使える万能樹木で、シンボルツリーとしての評判はとても良好。

落葉樹ですので寒くなると葉を落としてしまいますが、そうした四季の流れを反映する趣の深さが外構のクオリティを向上させます。
順調に進行していけば外構仕上がりはとても素敵な外構になると思いますのでまた進捗状況をアップしたいと思います。

名古屋市ノエル

外構依頼であればぜひ私たちノエルへ。

関連記事

PAGE TOP