一宮市にてモッコウバラの庭が無事完成してくれました。ノエル一宮店は植栽を活用します。

こんにちは。
愛知県の一宮市にて新築外構工事やリフォーム外構工事を手がけております、エクステリアとお庭のデザイン設計のノエルです。

今日は以前施工した愛知県一宮の現場に行ってきました。

以前植えたときはまだメッシュに這わせれていない状態でしたが
約一年越しでここまで成長し予定通り、天然木のパーゴラの天井付近まで伸びてきました。
メッシュに絡めた自然と一体的な空間を造り上げるのが目的です。

ナチュラル・テイストではこうした斬新な空間を作り上げるための工夫が凝らされておりますが、どうしても完成までは多少の時間が必要になってしまいます。
植栽の力を借りる部分はどうしても時間が必要になりますが、それでも最終的には美しく立派に育ってくれるので楽しみです。
時間の流れを楽しみたい方はナチュラル・テイストを外構に取り入れてみると、面白いかもしれませんね。

来年あたりにはモッコウバラの屋根が出来上がっているかもしれません。

ところで常緑高木や落葉高木という二つの種類の違いはご存知ですか?
常緑高木は一年を通して葉を落とさず、落葉高木は冬になると葉を落とすという特徴があり、四季の反映の違いといった特徴があります。
常緑高木は目隠し目的として有用で、落葉高木は四季を反映する象徴として便利。
そうやって対比されがちな二つの種類ですが、どちらも時間の流れを象徴するという意味では似ています。

植物は外構部分に時間という概念を取り入れやすいので、ワンポイントでもいいので実装してみると良いです。
冬になっても葉がついている、という特徴も、他の植物と比較した際に時間の概念を意識させるため、意味があるわけですね。
他のエクステリア商品では同じような効果を期待できるものは少ないので、自然の力は偉大です。

無料電話相談・見積もり
TEL: 0586-85-5764
(応対時間09:00~19:00) 土日祝 対応可
※番号タップでお電話をかけられます。
Web無料相談・見積もり

【問い合わせ例】

ナチュラル・テイストの外構を作り上げてほしかったのですが、ハウスメーカーさんのご提案をは合わず、愛知県の一宮市で設計から施工までお任せできる外構業者を探しています。
そこでノエルさんを紹介されたのですが、植物と一体化しているような外構空間のデザインを提案してほしいと考えています。
イメージしている部分は画像を添付しますが、天然木材のウッドデッキから植栽を絡めたアプローチなど、個性的なデザインに特化したいです。
多少手入れが面倒になっても対応できますので、ぜひ外構デザインを行っていただければなと思います。
予算は○○万円以内を考えています。

 

店舗名:noël(ノエル) 一宮店
住所:愛知県一宮市大和町妙興寺坊ケ池18-1
郵便番号:491-0922
TEL:0586-85-5764
一宮市の外構ホームページ

関連記事

PAGE TOP