ウッドデッキについて、一宮市のお客様からよくご質問されますが、人工木材をオススメしています |外構設計noel一宮店

こんばんは。愛知県名古屋市や、一宮市で外構のデザイン施工を提供していますノエルです。
本日は一日打ち合わせで埋まっており、ドタバタとしていました。
やはり週末は打ち合わせで予定が埋まってしまいますので、PLAN作成ご希望の方はあらかじめお問い合わせフォームからご予約をお願いします。

お日にちをき決めさせて頂きヒアリング→PLAN作成となります。
最近は新築外構にて庭工事はせずに外構のみのお客様でウッドデッキをご希望の方が多いですが、
庭のPLANを決めずにウッドデッキを最初から設置されると、ウッドデッキをどう使っていいか分からず将来的にあるだけのウッドデッキになってしまいます

庭でどのように過ごしたいかという生活スタイルがある程度決まってると、洗濯物スペースのみ、出入りの為のみ、庭でバーベキューがしたいなど、それに合わせてサイズなど調整して決めることができます。
他にもタイルテラスや、芝などのさまざまなデザインと組み合わせてご提案させて頂きますので、庭工事の際にウッドデッキはつけられるほうが良いかと思います。

ウッドデッキにも人工木と天然木のウッドデッキがあります。
人工木を希望の方が大半を占めていて約8割くらいの方が人工木の印象です
ですが、天然木でも腐りにくいものやハードウッドなどさまざまな種類がありますので、場合に応じてご提案させて頂きます。

ちなみにノエルでは天然木をご提案させていただくことが多くあります。
というのもハードウッドのウッドデッキはおしゃれな外構デザインとしてとても存在感を発揮してくれます。
耐久性の高さやメンテナンス性などの問題もクリアしてくれる強い樹種が多いハードウッドですので、下手な人工木材よりは扱いやすいです。
加工はしにくいので、厄介ですが。

人工木はそれほど万能ではありません。だというのに万能と誤解していらっしゃる方が多くいます。
もちろん、人工木材をどうしてもというのならばご提案いたします。良質なものを知っていますので。
ただ、天然木材の素晴らしさもぜひ知っておいてほしいと思います。
詳細は以下を参考にしてください

ウッドデッキ施工特集~ウッドデッキの選び方と設置するメリット~

人工木でも現在は似たようなタイプの人工木のウッドデッキを使用している家が多いですが、ハンディーウッドもオススメです
同じ人工木でも見た目で差別化でき、質感も違いますので、他の人と被るのが嫌だというお客様にオススメだと思います。

ノエル一宮店

関連記事

PAGE TOP