外構植栽『ヤマボウシ』モダン外構ともうまく調和できるヤマボウシの特徴とは

 外構における『ヤマボウシ』の特徴とは?

愛知県一宮市から岐阜にかけて外構・エクステリアの設計デザインと施工を専門としているノエルです。
今回は外構における植栽の特徴について解説していきたいと思います。

ヤマボウシはクセが強くない葉っぱと、白く上品な花を咲かせる樹種です。
主張が強すぎないながらも、樹形が美しくなりやすい傾向にあり、また葉の色合いや花の色がうまく映え扱いやすい樹種です。
洋風外構との相性が良好ですが、モダン外構とも相性が良いのがポイント。

植栽に使う場合はモダン外構とうまく組み合わせることが多く、可憐な花をアクセントにしてうまく外構を彩るのが重要となります。
エクステリアや庭を美しく飾りつつも、緑がくどくなりにくいありがたい植物ですね。

種別

落葉広葉樹・落葉高木

名称

ヤマボウシ、ヤマグワ

樹高

3m以上

開花時期

5月-7月

植栽費用

やや高いー高価

適した環境・採用環境

シンプルモダン外構や洋風外構
エクステリアや庭に目立ちすぎない美しさを添えたい場合
優しい印象をつけたしたいとき

主な植栽可能地・原産地

北海道から沖縄

害虫耐性・病気耐性

普通
特別病害虫に弱くはない。

関連記事

PAGE TOP