【施行例】愛知県一宮市で庭工事
既存のウッドデッキを撤去してタイルテラスへリフォーム

外構カテゴリ

モダン外構

施工種別

庭リフォーム工事

備考

ビフォー

愛知県一宮市にて庭工事のご依頼を受けたので、うかがいました。
既存の老朽化してしまったウッドデッキ(上の画像がビフォー)を撤去しタイルテラスへとリフォームしました。
​天然石も芝との調和を図るために取り入れ、バランスの良いデザインとなりました。

曲線外構施工例

ところで、皆さんはタイルテラスが何かご存知ですか?
タイルテラスはウッドデッキとよく似た外構の構造物で、活動空間を拡張するための足場になります。

ウッドデッキとの違いは多くありますが、タイルテラスのほうが広々としたものをつくりやすい傾向にあります。
また、緩やかな高低差と大人っぽい印象を与えるタイルテラスが多く、植栽と組み合わせるととてもアートらしくなります。

曲線外構施工例

時期が時期だけに樹木は素肌を露わにした枯れ木ですが、夏や秋になると自然をふんだんに感じさせてくれるように成長します。
老朽化していたウッドデッキを撤去する場合、タイルテラスへのリフォームをついでに依頼されることが多くあります。
タイルテラスのほうがトゲなどの心配がなく、メンテナンスや耐久性は高い傾向にあるのでオススメです。

ただウッドデッキには木材ならではの美しさがあり、タイルテラスにはタイルならではの大人びたシックな美しさがあります。
どちらが優れているのか、ではなくどちらがより建物に調和するか。
そういった点を考慮した上で、選んでほしいです。

曲線外構施工例

こちらの物件では入口前のタイルと調和させる必要があったので、灰色のシックなタイルテラスを選択。
地味に思われるかもしれませんが、黒色と調和しやすく、風情のある味を出せるのはこういった落ち着いた色合いのみです。
また、こうした色合いは劣化がとても目立ちにくく、むしろ経年によって味が出てくるのがポイント。

タイルテラスを設置する場合はメンテナンスなどの手間を削減したいというお声が多く、そういった場合は地味な色合いをオススメします。
こういったデザインは劣化が目立ちにくいので最終的に無駄なコストがかからず、長い間を共にする友として相応しい風情をエクステリア空間全体に与えてくれます。
一宮市の静けさある土地柄にもピッタリの外構施工例でした。以上、ノエル一宮店でした。

施行エリア

愛知県 一宮市

記事の最終更新日

2020/08/11

無料電話相談・見積もり
TEL: 0586-85-5764
(応対時間09:00~19:00) 土日祝 対応可
※番号タップでお電話をかけられます。
Web無料相談・見積もり

 

店舗名:noël(ノエル) 一宮店
住所:愛知県一宮市大和町妙興寺坊ケ池18-1
郵便番号:491-0922
TEL:0586-85-5764
一宮市の外構ホームページ

PAGE TOP