外構植栽『アキニレ』緑ならではの美しさを体現するアキニレの植栽における特徴とは

外構における『アキニレ』の特徴とは?

アキニレは濃い色をした樹皮と深い緑色が特徴の落ち着いた印象を与える樹木です。
色合いが濃いために上品な印象を与え、樹形も美しく整うことが多い上に環境に適応しやすいので街路樹などにも多く採用される樹種です。
外構においても幅広い活躍が期待でき、落ち着いた雰囲気を活かしたい場合に採用候補にあがってきます。

それほどクセは強くないながらも存在感のある樹種であり、外構や庭が寂しいときに採用すると堂々とした存在感を発揮してくれます。
潮風や日光にも強いために多くの場所で活用されており、樹皮が風景と馴染みやすいので美観向上にも繋がりやすいです。

落葉広葉樹・落葉高木

名称

アキニレ、イシゲヤキ、カワラゲヤキ、ヤマニレ

樹高

2.5m以上

開花時期

9-10月

植栽費用

安価

適した環境・採用環境

落ち着いた雰囲気を保ちたい外構
上品な外構
素朴な外構

主な植栽可能地・原産地

北海道から九州

害虫耐性・病気耐性

普通
特別病害虫に弱いわけではない。

関連記事

PAGE TOP