外構植栽『ユズリハ』扇形に垂れ下がる大きな葉が個性的なユズリハの植栽における特徴とは

外構における『ユズリハ』の特徴とは?

ユズリハは逆扇形に垂れ下がる大きな葉っぱが個性的な樹種で、外構においてはトロピカルや熱帯のテーマを演出したいデザインにおいて採用の候補にあがってきます。
葉がかなり個性的なうえに、やや暗い印象を与えるために雑に植えることはできない樹種ですが、特定のデザインテイストにおいては雰囲気の構成に大きく役立ちます。
葉の色は濃く、密度も高いために、周辺に植える植物や外構全体のデザインでうまく整えないと、デザインが崩れる危険性があります。

見た目のわりにそれほど強く環境を選ばず、扱いやすい樹種といえます。
ユズリハは単体で活躍するより、外構全体の一要素として活躍するので、テーマ感を意識して植えるとうまく活用できるでしょう。

植栽の種別

常緑広葉樹・常緑高木

名称

ユズリハ、ユズルハ

樹高

2.5m以上

開花時期

4-5月

植栽費用

やや高価

適した環境・採用環境

熱帯、トロピカルなどのテーマで揃える外構・エクステリア
個性的なデザインにチャレンジしたい庭

主な植栽可能地・原産地

東北から沖縄

害虫耐性・病気耐性

普通
特別病害虫に弱いわけではない。

関連記事

PAGE TOP