外構植栽図鑑『サザンカ』秋に紅色の花で庭を飾る!サザンカの植栽における特徴とは |一宮市外構ノエル

外構における『サザンカ』の特徴とは?

愛知県一宮市で外構・エクステリアの設計デザインと施工を専門としているノエルです。
今回は外構における植栽の特徴について解説していきたいと思います。

サザンカはツバキ科ツバキ属の植物で、秋になると紅色(白色もある)の花を咲かせる外構植物です。
秋の季節に加えるアクセントとして使われる植物で、やはりメインは秋に咲く花です。
生垣としても使用可能で、その場合もやはり目玉は秋に咲く花となります。

葉の色から花の色まで濃い色あいなので、薄い色の外構だと浮いてしまうので注意。
濃い色で整えられている外構を飾るのにはピッタリの植物です。
耐煙性や潮風にも強いので様々な環境に対応できるのもポイントです。

植栽の種別

常緑広葉樹・常緑高木

名称

サザンカ、ヒメツバキ、コカタシ、カタシ

樹高

2.0m前後

開花時期

10~12月

植栽費用

やや安価

適した環境・採用環境

濃い色合いの外構
秋にアクセントを加えたい外構
秋に特化した庭
花を揃えたいガーデン
花の咲く生垣

主な植栽可能地・原産地

日本本州

害虫耐性・病気耐性

やや強い
環境に強い植物。

関連記事

PAGE TOP